エンジニアの転職や派遣!プログラマーの求人や募集など技術者派遣のことならパナソニック エクセルスタッフへ

半導体・回路設計の転職・求人なら

エンジニア派遣のパナソニック エクセルスタッフ

オンライン登録

半導体・回路設計とは?

近年、中国や台湾、韓国などが急速な伸びてきたこともあり、日本国内では縮小傾向にあるように報じられることもありますが、半導体・回路設計は製品になくてはならない技術です。もちろん日本国内でもエンジニアが不足している状態が続いています。

パソコンやAV家電を中心に電気・電子機器の回路やICといった、近年の半導体・回路設計の中心となっているのが“デジタル回路”です。作業工程は、半導体の機能目的を決定する「システム設計」から、電子回路で実現するための「ロジック設計(機能設計・論理設計)」、実際にパーツを並べて詳細な回路を検討・設計する「回路設計」、ICチップの中で回路の配置を決定する「レイアウト設計」などに分類されます。
設計工程のほとんどがCAD、CAM、CAD/CAMで設計されていますが、最近ではハードウェア記述言語(HDL)で動作や機能をプログラミングすることも多くなっています。

半導体・回路設計の仕事内容

家電製品、産業機械、社会インフラを支えるさまざまな装置など、多くのものが電力で動いており、電気回路で制御しています。アナログ回路設計/デジタル回路設計のほか、LSI設計などがあります。さらには、PLC制御を専門とした制御設計や電子回路の評価・信頼性試験を担当するテストエンジニアなど、電気技術を活かして幅広いフィールドで活躍することができます。

  • アナログ回路設計

    電力を製品に適した電圧や電流にして電気回路に送る電源回路設計やモーターなどの機構を動かす駆動回路設計などがあります。自然界の信号とデジタルの世界をつなぐ役割を果たし、振幅が小さい信号を増幅したり、雑音を除去したり、電源電圧を制御したりとさまざまな役目があります。熟練を要する直感的ノウハウが重宝されます。

  • デジタル回路設計

    電力で動く各種機器の制御や情報処理をつかさどる回路を論理演算を駆使して設計し、製品の心臓部ともいえる複雑な制御・情報処理を実現します。もちろん製品化につきもののコスト圧縮や精度向上、納期短縮への追求も欠かせません。回路仕様の作成、ブロック図への落とし込み、回路設計、シミュレーション(動作確認)などの工程があり、時には実際に試作品を作り、検証まで関ることもあります。

  • 半導体関連(LSI設計)

    半導体は“産業の米”と言われるとおり、家電製品・自動車など多種多様な製品に使われます。ICやLSIなど集積回路の設計において、機能目的を決定するシステム設計や、機能を電子回路で実現するためのロジック設計、電気処理として組み立てる回路設計、チップの中における配置を決定するレイアウト設計などに分類することができます。

半導体・回路設計の求人動向

半導体設計は、自動車、家電、パソコン、複合機などのさまざまなメーカー系企業から、半導体専門メーカーや専門の開発会社など、さまざまな企業で募集されており、他の業種からの転職も比較的しやすい分野となっています。

業種チェンジはしやすい半面、技術的専門知識が要求され、応募条件として一定期間以上の開発実務経験が求められることも多いようです。先に記載したように、CAD、CAM、CAD/CAMの操作は最低限必要とされ、ハードウェア記述言語(Verilog-HDL、VHDL)を用いた、回路記述の経験などが備わっていれば理想的というケースが多く見られます。表立った応募条件としては少ないですが、国際的な競争も激しいため、コンプライアンス(法令順守)の知識・意識や、語学力といった、開発実務経験以外での強みもアピールポイントとして大きなものになるかと思います。

今後身につけるべきスキル

半導体・回路設計の技術はどんどん常識が変わってしまう分野という特性があります。1つの職場で覚えたことだけで通用しないため、各企業、最低限の知識経験は求めますが、今の経験・知識ではなく、好奇心、探究心、積極性といった今後の技術にどうついていこうとしているかという考え方に興味関心が高いようです。
例えば、最新のトレンドはアメリカから発信されることが多いため、最新情報や議論はたいてい英語で書かれています。翻訳された情報が出版されるまでには数カ月を要するため、最新のトレンドをいち早く知るためには“英語力”を高めていくことも重要かもしれません。設計の技術に関しても、各企業にはさまざまなノウハウがあります。多くのノウハウから新しい設計が生まれることもあるかもしれません。トレンドやノウハウを常に吸収していく、言葉では簡単ですが地道な日々の積み重ねが重要視されています。

半導体・回路設計の将来性

スマートフォンの普及により半導体業界は一時の状態から回復傾向にあります。技術者不足もあり、今後も求人ニーズは一定の水準で推移すると思われます。
回路技術の開発は自動化が進んでいることもあり、例えばより上位の工程やマネジメントにチャレンジしていくということも今後のキャリアを考えるとお勧めです。また、生産拠点として主流であるアジア圏や、最新トレンドが生まれるアメリカといった、海外に出てチャレンジすることを視野に入れておくことも、半導体・回路設計エンジニアとしての将来性を考えると重要かもしれません。

半導体・回路設計の仕事例

  • デジタル回路設計
    時給2,800~3,000円
    雇用形態派遣
    仕事内容 通信会社系列のソリューション企業での次世代無線機器の試作機向け大規模FPGA開発。仕様定義、ブロック図作成、概要設計、論理設計。インプリメンテーション、評価、解析、シミュレーションなど一連の工程をお任せします。
    開発システム内容次世代無線機器(モデム)
    開発環境Verilog-HDL、モデルシムPE、ISE、チップスコープ、MATLAB など
  • アナログ回路設計
    時給2,600~3,300円
    雇用形態派遣
    仕事内容 上場の電機メーカーでのスイッチング電源機器のカスタム設計。仕様検討~設計、図面作成、試作、評価、納品までの一連の工程をお任せします。
    開発システム内容スイッチング電源
    開発環境電気系CAD、CR5000
  • 半導体関連
    時給2,600~3,000円
    雇用形態派遣
    仕事内容 精密測定機器メーカーで、顧客仕様にそったカスタマイズや計測機器の電気設計をご担当いただきます。
    開発システム内容サーボ制御、インターロック回路
    開発環境CR-5000、Auto-CAD、
    PLC(三菱、Funac)

パナソニック エクセルスタッフ エンジニア派遣の特長

  • 業界トップレベル!充実の福利厚生

    健康診断・年次有給はもちろん、年間約40,000円お得(月収26万円の場合)なパナソニック健康保険や、スポーツクラブ、ショッピング、旅行・宿泊・レジャーなどを優待価格で利用できる充実の福利厚生をご用意!

  • 選べる働き方

    さまざまなプロジェクトで経験を磨く派遣社員、ひとつの会社での就業を目指す紹介予定派遣、パナソニック エクセルスタッフの正社員として配属先に出向など、ワークスタイルやキャリアパスにあった働き方を選べます。

  • スキルアップサポート

    日々進化する技術を学べるe-ラーニングや無料セミナーが受講可能!他にも最大5万円キャッシュバックされる資格取得支援制度や5千円分の書籍購入支援制度などで、エンジニアの皆さんのスキルアップを応援します。

  • キャリアカウンセリング

    人材育成のプロであるコンサルタントが、あなたのキャリア形成をアドバイス&サポート
    これからやりたい仕事や、理想のエンジニアを目指すには何をすればいいのか、ぜひ一度ご相談ください。

派遣スタッフへのインタビュー

  • なぜ派遣を選んだか?

    20年勤めた特定派遣会社を辞めて転職活動をしていましたが、私の年齢で管理職の経験がない点がネックとなり、なかなか仕事が見つからなかったんです。パナソニック エクセルスタッフでは半導体・回路設計の熟練エンジニアを求めていると言うことで応募しました。

    現在の仕事は?

    医療関連装置のデジタル回路設計、アナログ回路設計両方を担当しています。少しですがファームウェアも見てますね。最近は、ハード・ソフトを俯瞰して見れるエンジニアが減っていると言うことで、現場でも重宝してもらっています。少なからず、若手への指導においても貢献できていると感じています。

    将来のビジョンは?

    このまま、とことん技術を軸に職を選んでいきます。管理職経験がない点はコンプレックスでしたが、それでも技術を評価してくれる現場があることを知りました。私より年上の技術者も派遣で働いておられますし、勇気がもてました。もちろん、そのためには常にスキルを磨かねばなりませんが、がんばりますよ。

  • なぜ派遣を選んだか?

    私は大学卒業後、専門学校でCADの勉強をしました。卒業後、勉強したことを活かして働きたいと思い、パナソニック エクセルスタッフに登録。営業担当の方に、未経験でもOKの半導体装置の製造開発の派遣求人を紹介してもらいました。

    現在の仕事は?

    半導体装置の図面を描く業務を担当しています。図面は専門学校で勉強したCADを使って作成します。派遣だと専門的な業務に注力できるので、スキルアップには最適ですね。

    将来のビジョンは?

    自分が手がけた装置が動作するのをみると、何よりもうれしくやりがいを感じる上、向上心も高まり、知識を広げていきたいなとも思います。 現在は図面を描く工程だけを担当していますが、将来的には他の工程もできるようになりたいです。

就業までの流れ

  • オンライン登録
  • 来社して本登録
  • 仕事紹介
  • 就業

テストエンジニアの仕事探しに役立つコンテンツ

他の仕事の特集を見る

このページの先頭へ